ラピスラズリ

状況を変え、強運に導く石

濃紺に金の斑点が混じり合ったラピスラズリは、天のパワーが宿る石と考えられ、お守りにされてきました。ラピスラズリは紀元前5000年ころに古代ギリシャや古代エジプトなどで発見されてから、長い年月の間、愛される天然石として位置づけられてきました。古代エジプトでは、冥界の神オシリスの石とされて、ツタンカーメンのお墓からも多くのラピスラズリが発掘されています。

このラピスラズリは、潜在意識に強く働きかけ、つらい状態からの脱出を可能にする強運石としてのパワーが宿るとされています。迷いや悩みをいい解決方法に導いていく力や、不運から身を守る護符としての役割をもっています。

金運トラブルにもこのラピスラズリの護符のパワーは効果的といえます。

人生の変化を求めてるときには最適な石になります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ABOUTこの記事をかいた人

祈祷師の祖母を持ち、幼少期より霊感を持つ。霊視鑑定を主軸に、霊感タロット、チャネリングなど、日本全国をはじめ、海外でも人気の鑑定士。占い師のための鑑定や芸能人の鑑定、コンサルとして会社のおかかえ人事鑑定なども行なっています。趣味は書道とヨガと神社巡り。冷蔵庫・洗濯機・クーラー・テレビ・炊飯器など、主要家電を持さないアナログ生活を、ペットのメダカと満喫中。